覚悟

覚悟というか、意識の高さというか、なりきり感というか……

取り敢えずそういった類いのものが自分には足りないと思う。

変な照れが、無意識の内にいつでもそこから離脱できるように逃げ場を作っているのだろうか。

「私はこういう者なんです。」
と胸を張って堂々と誰に向かっても言えるように。
なりたい。
[PR]
# by kishiroyama | 2011-01-22 21:07

花月

型も囃子事の制約もあるけれど、だからといってただその通りやればいいってものじゃない。

「表現」という事を忘れてはいけない。

という言葉を聞いて、空っぽのコップに水が満たされたような。
そんな気持ちになりました。
懐かしい感覚です。

未熟なりに試行錯誤してやってみたいと思っています。
5月に「花月」のシテを舞わせて頂きます。
[PR]
# by kishiroyama | 2011-01-21 09:41

今日

今日は色々な事を再発見した日。
1つの事に夢中に、がむしゃらになるのは大切。だけれど、それしか見えなくなっている現状。きっと物事は繋がっていて、全く別の場所からヒントをもらったり、人との触れあいで成長したり、1つの事だけをやっていてもきっとそれはそれで違うんだなぁって。
自分の事だけで精一杯なんですっ‐て今まで幾度となく言っちゃってたけど、何かカッコ悪いなーってやっと思えるようになった。ある意味、自分で自分にダメ出ししているようなもんだもんね。

何となく漠然とだけど、成長できそうな1年。
[PR]
# by kishiroyama | 2011-01-01 21:02

帰省

只今、新青森駅を通過。
懐かしい。
ペールグレーな空。
ポツリポツリと建っている家や木々は、その空に押し潰されそうになりながら、何とか建っているようにも見える。
刷毛で塗りつぶしたみたいなフラットな空に。
空の色を反射させた灰色の海と、その葉を茶色へと変えながら立ちすくんでいる松。
葉や幹に雪の厳しい冷たさの跡が残って、それでもずっとここで生きていく。
生きていくしかないんだ。
…君は?と問いかけられているような、音のないモノトーンの世界。
それでも海では白鳥が遊び、海の遠くの向こうの山は淡く青く確かに在って。
美しい。
帰ってきたと思う。

私はやっぱり北国の厳しさが好き。
きっとそれはこれからも変わらないと思う。
日々の状況は知らず知らずの内に変化して、いつも同じ場所にはいられないけれど、変わらないものも持ち続けたい。
出来れば、変わる事も恐れずにいたい。
へっぴり腰でも良い。前に進んで行きたい。
[PR]
# by kishiroyama | 2010-12-28 13:38

Mac壊れる。

ご無沙汰しております。家の家電製品が次々と不調を訴える中、ついにMacが壊れました。
ここ1ヶ月間、快適ネットライフとはさよならです。
初めて携帯からの記事投稿です。修理に出そうと思いつつも中々時間がなくてほったらかしてます。
ネットなくてもそれなりにやっていけるな…と思いました。
そんな自分にひと安心?
しつつもやっぱり不便。
来月中に修理に出そうと思ってます。
[PR]
# by kishiroyama | 2010-04-25 22:09